パワースポットの旅 その⑤…大國魂神社へ、大國魂大神を武蔵国の守り神としてお祀りした神社

パワースポットの旅 その⑤…大國魂神社へ、大國魂大神を武蔵国の守り神としてお祀りした神社

2018年12月21日(金)8:17 AM

今年の目標に、パワースポットめぐりをかがげました。

12月に入り、お礼参りを重ねてきました。

今回、初めて府中本町にある「大國魂神社」に行ってきました。
駅からすぐにある神社で、大きい神社でした。

この大神は、出雲の大国主神と御同心で、
福神、縁結び、厄除け、厄払いの神として著名な神様とあります。

歴史のある神社で、起源は西暦111年5月5日に
大神の託宣に依って造られたそうです。

御由緒を読むと、スサノオノミコトとか、大化の改新とか、
日本の歴史の有名な言葉が出てくる神社なんです。

ここは「総社」ですので、参拝すると、
東京・埼玉のすべての神社に参拝したことになるとか。
すごいですね。



本殿の裏に御神木があって、樹齢1,000年のイチョウの大木です。
大國魂神社の一番のパワースポットと言われています。

パワーのある所は、不思議と「浄化される💛、癒される💛」と、
身体で感じます。

身近でも探せばパワースポットはたくさんあります。

みなさんも、一息、深呼吸しに行きませんか。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。