指の関節の痛みと曲がってしまう症状。更年期障害の1つかもしれません😞。でも、早めに対処すれば…。

指の関節の痛みと曲がってしまう症状。更年期障害の1つかもしれません😞。でも、早めに対処すれば…。

2019年03月19日(火)7:56 AM

先日、叔母と話をしていた時、
「更年期どう?」
「ありますよ。体調と心の波が激しいというか。これがそうかな?と思っています。」
「実はね…。」

叔母が話してくれたことに、更年期の時期に、手の指の痛みがあり、その後、指が曲がってしまったそう。
手の指の曲がった状態をみせてくれました。

「どうやら、ホルモンの関係みたいなのよ。」

それで、調べてみると、

ヘバーデン結節やブジャール結節といった「指の変形」は、
「ホルモンバランス」にあるというのを見つけました。
(WOMAN SMART/NIKKEI STYLEより)

「これら手の病気はエストロゲン(卵胞ホルモン)と深い関係がある。」
とあります。
9割は更年期の女性にあるとか。
つまり、「指の変形」は更年期障害の一種ですね。

叔母も、
「もし、痛みがでたら、早めに見てもらえば大丈夫のようだから。
ほおっておくと、痛いし、曲がったままになってしまうから。」
と教えてくれました。

こんな症状があるとは、初めて聞きましたし、実際みせてもらうと、
「ああ、こういうこともあるんだ。」
と、気づかされました。

そこで、ある検査を思い出しました。

大豆は女性ホルモンのエストロゲンとよく似た成分を含むといわれています。
その働きのもとになっているのが、「エクオール」という物質。
大豆の中のイソフラボンという成分が、腸内細菌によって「エクオール」という物質に変わり、
エストロゲンによく似た女性のパワーの源になっているとあります。
(Doctors File ㈱ギミックより)

その「エクオール」、日本人の約50%が作れる人とあります。
つまり、約半分の人は作れない。

そこで、「エクオール」の検査キットで
調べてみることにしました💪。

その名も
『SOY CHECK』です。

尿検査で郵送するキットです。
とっても簡単でした。

さて、私は、「エクオール」作れる体質か否か。
楽しみです。

作れても作れなくても、技ありが。

私が女性の病気とかの講義でお世話になっている先生がおしゃっていたのが、
大塚製薬からでている「エクエル」です。

ヨガの生徒さんにお伝えしたら、早速使った生徒さんがいました。
ホットフラッシュがおさまったそうです。

どちらにしろ結果待ちです。



  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。