「Yoga Y-Style」のスタジオの名前。どういう思いでこのスタジオ名になったのか。私の思い💛。

「Yoga Y-Style」のスタジオの名前。どういう思いでこのスタジオ名になったのか。私の思い💛。

2019年09月05日(木)9:56 AM

当スタジオ名前、「Yoga Y-Style」

この名前をどうゆう風に考え、名付けたのか。

私の名前は「ゆうこ」「Yuko」です。
私の名前の頭文字をとりました。

私の「スタイル」でヨガをすること。
他ではない。私のスタイルで。
そんな思いを込めました。


私の「スタイル」って。

私がヨガの世界にはまったのは、
競争のない世界であるということ。
哲学があり、
心と体をつないでいくということ。
自分を見つめていくということ。








経歴を見て下さった人はわかると思いますが、
社交ダンスのラテン部門で全日本でタイトルをとり、
何年も日本代表選手として、世界を駆け回っていました。

素敵な体験をさせていただきました。
恵まれていたと思います。

まさに、競技ですので、勝負の世界。

現役時代や引退してからも、バレエ、ジャズダンス、ジムにも通い
体を鍛えてきました。


その時、ヨガに出会ったのです。

最初は、体の変化でした。
張っていた体がいい感じでゆるんでいたのです。

可動範囲が増す。
踊りやすいと感じました。

その後、本格的に学び、
ヨガには哲学があることに魅力を感じたのです。

現代は何かにつけて、比べることが多いと思います。
できる、できない。

ヨガにはそれがありません。

私には、それがとても心地よかったし、
軽やかな自分になれました。

「この心地よさを生徒さんにも、味わってもらいたい。」

それとともに、数多くのダンスの生徒さんにも触れてきた経験から、
(嬉しいことに、当スタジオから、世界選手権の代表選手も出ています。)
不良姿勢の原因、バランスを見ることができるのも利点となり。

元気な人はそれが続くように。
心身が疲れている時は、それが少しでも、楽になるように。
ケガの既往歴がある人には、こういう動きに気を付けるようにと一言添えたり。

人寄り添い、

少しでも、「良かった。」
と、思われるような雰囲気・環境・つながりを大切にしたいと思いました。

人と出会うことは、縁だと思っています。
その縁を大事にしたいと。


「ああ、何か幸せ💛」
そんなことを日々感じられるようになってくれると私は嬉しい。


どこのスタジオにもないが伝えられること。

それが私の
「Yoga Y-Style」に込めた思いなのです。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。