暑い季節到来! 熱中症にも気をつけながら、元気に過ごすための食事は。

暑い季節到来! 熱中症にも気をつけながら、元気に過ごすための食事は。

2020年08月03日(月)12:41 PM

今、頑張って経絡勉強中。

そこでの講義で食養生の話が。

運気学の視点から、
2020年は庚子
歳運は太金で金運太過らしい。

五行の「金」ですよ。
「金」は臓が肺、腑が大腸

つまり「金」の行き過ぎ
病気の傾向は肺と大腸の病気になりやすい。

今のウイルスの病に当てはまる気がします。

食養生では、
辛味と温で調節するのが良いとのこと。

『黄帝内経・素問』の中にも「庚子歳、…中辛温、下酸温…」
の記述が。

とうがらし・にんにく・ネギ・生姜(しょうが)・しそ
生姜はウルトラ生姜がいいそう。

今回、初めて聞いたウルトラ生姜は
蒸して、干すようです。

「ジンゲロール」が「ショウガオール」という成分に大変身します。
この成分がこの方法だと増えるようです。

「ショウガオール」
*深部から温める効果
*強いダイエット効果
*認知症予防など
      [日経ARIAより]

2019年9月3日の「あさいち」でも放映されたようで、
題名は『‘夏疲れ‘解消!しょうがパワー!』


この時期とるといいものが
「白ネギ」

白は五行の「金」の属性
肺と大腸に効くとのこと

これに
乾燥しょうが(ウルトラしょうが)、にんにく(白い)でスープを作ると
風邪の予防効果が高くなるそうです。

下半期は
酸味のものを取り入れて、補強すると良いとのお話でした。

酢・レモンですね。

食べ物が体をつくる。
食生活にお役立てください。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報