共感的コミュニケーション講座…悩める人たちへ

共感的コミュニケーション講座…悩める人たちへ

2017年06月09日(金)9:33 AM

共感的コミュニケーション講座を開催します。
またの名をアヒムサコミュニケーションとも言います。

アヒムサコミュニケーションって?

アヒムサとは非暴力のこと。
ヨガの世界では、一番初めに出て来る言葉です。

暴力って、なんとなく、相手を殴ったり、たたいたりって
イメージがありますよね。

それだけではなく、言葉の暴力、無言の暴力も当たります。

相手に対してだけだと思いますか?

自分に対しても、
「何でもっと頑張れないの。」
「何でできないの。」

これも自分に対する暴力になります。


人生のなかで、恥ずかしさや罪悪感を感じるとき、
また、怒りや悲しみを感じるとき、
そのような、状況におかれた時、どのように想いを伝えていますか。

このコミュニケーションを学ぶと、
受け止め方(聞く力)と相手に伝える方法が身に付きます。

そしてなりより、自分の求めているものが、表面的な欲求ではなく、
本来の自分自身を満たすものが何であるか。

また、相手が何を、本当は求めているのか。

思いやり、お互いが充足することのできる
コミュニケーション方法です。


「部屋を片付けて。」
朝から、強い口調で言いました。
汚い部屋にはうんざりするし、気分もよくないし。
いらいらするし。

相手にも言い分はあるでしょう。


「わたしは、気にならない。」
「今は、疲れきっていてやる気が起きない。」

私は、こう言うべきだったと思います。
「部屋を片付けてほしい。
大切なものが紛れてしまったら、探すのが大変だと私は思うし、
私は、きれいな部屋で健康的に過ごしてほしいと思っているから。」

単純にむかむか、いらいらしているわけではなく、
相手には、健やかで気持ちのいい空間で生活してもらえたらうれしいな。
と、思っていたわけです。
さらに、心をのぞけば、
「その気持ちをわかってくれなくて、悲しいの。」


それを言って相手がどう考え、どう言ってくるかは相手次第。


そこに私本来の思いがあったんだと気づくのが、このコミュニケーション講座なのです。


自分の思いを大切にし、それと同じように相手の思いも大切にする。

思いやりの源ですね。

愛があるからですよね。

 

 


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。