更年期とひとくくりにされるけど、症状は人それぞれ。だから、訴えにくいのよ😢

更年期とひとくくりにされるけど、症状は人それぞれ。だから、訴えにくいのよ😢

2021年02月20日(土)9:41 AM

妙齢に差し掛かると、訳の分からない体調不良。

何となくだるい。
元気がでない。
頭が熱い。
上半身が熱い。
手足が冷える。
肩がこる。
背中が張る。
腕が上がらない。
めまいがする。
頭痛がする。
眠れない。
イライラする。

更年期を少しでも勉強すると、
「はいはい。来てますね。」
となります。

でも、わかっていたって、
当の本人にとっては、
しんどい😞

おまけに周りを巻き込むこともあります。

普段なら、
スルーするんだけど、
もうイライラしちゃってたまらない。

「私って、ダメね。」

と、自分を責めちゃう人もいると思いますが、
ホルモンが働いてのこと。
しょうがないですよ。

この厄介なことは、
人によって症状が違う事。

ある人はなにごともなく過ごし、
ある人は布団から起き上がれない。

だから、より、訴えづらい😢

ダメな人みたいな。

前述したように、
ホルモンの仕業だから、
自分を責めてもしょうがない。

では、どうするか。

ここが大事ですよね。
年齢だからと言われても。

日頃、心掛けていることは、
生活のリズムを崩さない。

・睡眠
・食事
・軽い運動

朝は、太陽の光を浴びるとか。
ストレスを回避するとか。
(回避方法は多々あります。)

私には、強い味方
ヨガと瞑想があります。
(ヨガの中に瞑想は入っているのですが。)

それでも、どうにもならないとしたら。

病院だと、ホルモン補充療法とか、
漢方ですね。

私も漢方、お世話になっています。
(病院のは症状に合わなくて、漢方薬局でお世話になっています。)

あと、つけ加えて、自分でできること。

一つは、冷静に俯瞰して物事を見る目が役に立ちます。
「ああ、自分は今、イライラしているな。
もともとは、なんでイライラしている。
いつも、スルーしていることにイライラしているな。
ああ、ホルモンが暴れているな。」

私の場合、夫にもいうし、
(ホルモンが今日は暴れていると。)
何より、こころの友がいるので、
すべて、ぶちまけます(笑)
話ているうちに(LINEとか)
整理されるのか、シューっとちっちゃくなって
はい、終わり。
「さっきのは何だったの!」
という感じ。
恐らく普段抑えていることが、爆発する。
いつもは、コントロールしているのに。

もうひとつ、
私は、経絡養生師の資格をもっているのですが、
更年期の体の症状は多々あれ、
体の緩みのなさが、原因だと思います。

というのも、
施術してあげて、
体を緩めてあげると、ほとんどの人が
まず、痛みがなくなります。
そして、
「腕があがる。」
「足元が軽い」
「目が良くなった。」
「よく眠れた。」
「便秘が解消した。」
と。

この技術、結構すごくて、

昨日の夜は夫が、
「首が…。」
ちょちょいと緩め。
O.K.

朝は、娘が
「お腹診て。」
指で触診すると痛いところが、
ちょちょいと緩めると、
「あれ、痛くない。」

更年期のみならず、
私たち、
体って張っているんだなと思います。

ブルブルと体を振って緩めるのもありかな。

私は緩めるのやってあげられるけど、
自分をやってくれる人は、近くにいないので、
自分でメンテナンスできる範囲でやっています。

私もまだまだ更年期と
向き合わなくてはならないと思いますが、
できる限り上手く乗り切って、
ルンルン、更年期後を迎えたいです💛
(更年期中でも、ルンルンしているけど💛)





  |  

過去の記事

メディア掲載情報