心の有り様。自分を自分でヒーリング。または、変容する。…マントラ

心の有り様。自分を自分でヒーリング。または、変容する。…マントラ

2017年05月23日(火)8:54 PM

脳の仕組みとか脳の血流とか脳波とかに興味が湧いてきた私。

昨年、【THE HEART OF SOUNDS】…
全米ヨガアライアンスが特別な認定校と定めた
世界初(もちろん、日本初)で唯一のマインドのヨガ養成講座を
卒業し、あれよあれよという間に日々は過ぎ。

ヨガにふれつつ日々を過ごしていると、その時気付かなかったことが
急に降って来る時がある。

マントラとは、口伝で伝えられ、受け継がれてきたもの。
サンスクリット語の聖なる言葉。
サンスクリット語が紀元前5世紀からあると言われているので、
長い長い年月を生きてきた言葉であり、音。

マントラを唱えることの効果は限りなくあるけれど、
音の響きで自分を癒す。または、パターン化している思考や習慣、
くせを変えていく効果。

体はマッサージとかエステとか、メンテナンスする機会は多々あれど。
心のメンテナンスはどうすれば。

ジャパ瞑想、マントラの瞑想は実に理にかなっていると納得。

音は音波、周波数を出すことになる。
脳波も波がつく。アルファー波とベータ波とか。

自分の声という楽器を使い、または、音なき音(無音)の世界に入り、
脳を休ませたりしてあげることができる。
あるいは、自分の思考の変容を可能にする。

日常でそんなことをする機会はほぼない。
一期一会、マントラに出会ったのもすごい出会いだったと最近つくづく思う。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。