題名がすごい! 絶対にかかりたくない人のための「ウイルス入門」

題名がすごい! 絶対にかかりたくない人のための「ウイルス入門」

2020年12月13日(日)8:46 PM

題名がすごい!

絶対にかかりたくない人のための
「ウイルス入門」


ノーベル賞科学者ポール・ナース
大推薦とあります。
ポール・M・ナースさんは、
2001年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人です。
イギリスの遺伝学者です。

この本は、
なんと私のスタジオの会員さんが翻訳しています😲
これまた、すごい!

入門となっていますが、奥が深い本です。
イラストがとってもかわいいので、読みやすいですが、
内容は結構深い。

知っている人は
知っているのでしょうが、
「SARS-CoV-2は、COVID-19肺炎を引き起こす1種類のコロナウイルスの正式名称。」

COVID-19ウイルスに正式名称があるのにビックリ😲
ていうか、
COVID-19が正式名称だと思っていた。

私はそこから始まりでした。

第4章の
「出動せよ!免疫系!!」

免疫の大活躍が書いてある章です。

本当に免疫は大事だと思います。
免疫を下げないように過ごすことは自分の命を守りますね。

今、問題になっている「免疫の暴走は。」という話もあるでしょうが。
*そのことについても、本では触れられています。

基本的には、免疫にちゃんと働いてもらって、
まずやっつけてもらわないとね。

生徒さんに言っているのは、
免疫を下げない対処法。

体温を上げること。
そのために、体を温める食材をとるとこと。
湯船にちゃんとつかること。
ストレスを貯めない事。
規則正しい生活をすること。
太陽を浴びること(日焼け止めは必須かも)

この本の最後の第8章は、
「いま、僕らがウイルスに学ぶべきこと」

日々、情報に踊らされるくらいなら、
こういう本を読んで、知識を蓄えてもいいんではないですか。
と、私は思いました。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報