くびれビクス 2回目終了。 みんなの感想は (^^)/

くびれビクス 2回目終了。 みんなの感想は (^^)/

2018年01月08日(月)6:45 PM

ヨガの世界とは離れますが、
みなさんの声から始まった下の腹&くびれに特化した「くびれビクス」

2回目、終了しました。

ラテンのリズムのサンバ、チャチャチャ、ルンバ、ジャイブの曲にのせて、
ひたすら、お腹にアタックする「くびれビクス」

暖房をいれなくても、頭から湯気がたちます(笑)。
初めての人には謎(?)の動きが多いので、とにかく動いて慣れるがモットーです。

下のお腹とくびれを作ることに、意識をおいていたのですが、
思わぬ効果があることに気づきました。

<1つ目>
コーディネーショントレーニングに繋がる。

生徒さんが、
「手を動かしたら、足の動きを忘れる。
足を頑張って動かしたら、手が動かない。」

まさに、これにチャレンジすることが、コーディネーショントレーニングなのです。

コーディネーショントレーニングという言葉を聞いたことのない方もいると思います。
運動神経を鍛える。
神経回路を鍛え、働きを高めるものです。

一般的に運動神経が良いといった場合、コーディネーション能力が高いことを指す場合が多くあります。

コーディネーショントーレーニングについては、また、改めて。

「くびれビクス」は、運動神経を高める動きがたくさん入っているのです。

<2つ目>
生徒さんが、
「ストレス解消になる。」
と、言ったのです。

私にしたら、結構ハードなので、それを聞いたとき、
「へっ?」
と、思ったのですが、
「ラテンのリズムにのって体を動かすのはスッキリする。」

なるほどー。
私は、33年も踊っているので、スッキリという言葉から遠ざかっていました。
どちらかというと、ダンスは勝負師なので。
ヤッターとか、やり切ったー、という手応えはあるのですが(笑)

つまるところ、色々な要素がはいった「くびれビクス」
お腹周りが気になっている方、一度動きに来て下さいね。



 

 

 


  |  

過去の記事

メディア掲載情報