心機一転。新しいことのチャレンジ。学びはいつからでも遅くない。

心機一転。新しいことのチャレンジ。学びはいつからでも遅くない。

2018年04月28日(土)9:14 PM

「もう、年だから。」
「子供がいるから。」

学ぶことを、あきらめていませんか?
チャレンジ精神どこかに忘れてきていませんか?

変化を恐れていませんか?

自分の目的を考える中、
自分はどうしたいのか、どうなりたいのかと、
自分と向き合います。

 変化をすることは、人は、基本、嫌ですよ。
何が起こるかわかりませんから。

色々な理由づけは、言い訳にもなります。

特に、母親が自分のしたいことをするのは、簡単ではありません。

私が、文部科学省認可の財団法人ボールルームダンスの
商業資格を取ったのは、
娘が2歳の時です。

親の手は借りませんでした。

寝かしつけてから、
ステップを踏み、筆記の勉強をし、
講習会に出席し、
無事、埼玉でトップで合格しました。

今思うと、よく頑張ったなと。

朝日新聞に4歳と1歳のお母さんで、MBAを取得した話が出ていました。

時間は、自分で作るものです。
降ってはきません(自分だけ1日25時間になったら、怖い(笑))。

睡眠時間を削れとは言っていませんよ。
前回も書いた通り、睡眠はとても大事ですから。

80歳を過ぎた方と、先日話した時、
「学ぶのが楽しくて仕方がない。人生で今が一番、学ぶのが楽しい。」
と、おしゃっていました。

私も、学ぶのが楽しくて仕方がありません。
どんどん、知らない世界が広がっていくのですから。

もし、ためらっている人がいたら、飛び込んではいかがですか。

当スタジオの生徒さんは、80歳過ぎていても(20歳は若く見えます。)
ダンスでピクチャーポーズをして、
「体幹がまだまだ。」
と、おっしゃいます。
尊敬するお一人です。

年齢も環境も関係ありませんよ。
チャレンジあるのみ。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。