自分が何を感じ、何を必要としているか、考えたことがありますか?

自分が何を感じ、何を必要としているか、考えたことがありますか?

2018年10月09日(火)7:35 AM

コミュニケーションを勉強したことありますか?

「コミュニケーションて勉強するもの?」
「勉強できること?」
と、思う人もいるかもしれません。

私は、マントラ(真言)を学習しているときに、
マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって開発された
非暴力コミュニケーション(略してNVC)に出会いました。
共感的コミュニケーションとも言います。

人生の中で、人付き合いですごく疲れてしまう人もいるでしょう。
恥ずかしさや罪悪感、怒りや悲しみを感じる状況におかれた時、
どのように想いを伝えていますか?

このコミュニケーション方法は、どのように平和に生きられるかを探求した
コミュニケーションにまつわる深い心理学手法です。

この方法は日常私たちがすでに身に着けてしまっている、
良い・悪い、正しい・間違っていると判断をしながら
コミュニケーションすることとは違う方法なので難しいのです。

これだけだど、何のことかわからないですよね(笑)。

例えば、「協力してくれない。」と嘆きます。

このうらには、

「協力すべきである。」
「協力することが、当たり前だ。正しいことだ。」
という判断から成り立っています。(おそらく)

イライラしたり、がっかりしたり、悲しんだり、怒ったりするでしょう。
出来事、自分、相手をのことを決めつけて、平和的な解決は難しくなります。
(相手を責めたりね。)

さて、このコミュニケーション方法を実行するとどうなるか。

中立的な立場にたって、物事にあたれるようになるので、
平和的な解決に結びつきます(お互いに腹が立たない。特に自分が。)

これも修練しなければ、身に付きません。
今回、その機会があったので、再度勉強しに行ってきました。

難しかった~。
出来ているという大それたことは考えていませんでしたが、
少しは経験がある分、余裕かなと思っていました。
そんなことはなかったです(笑)

でも、このコミュニケーション方法で少なからず、私は相当楽になりました。
怒り(# ゚Д゚)に満ちることは、まずありません。

この方法は、自分にも使うので、俯瞰して自分を見られるようになったからかもしれません。

もっと早くに出会えればと思っているものの一つです。
(特に子供が幼いときに知りたかった~。)


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。