休むことの重要性を考えています。そこにタイムリーな記事が…。みんな考えているんですね(`・ω・´)b

休むことの重要性を考えています。そこにタイムリーな記事が…。みんな考えているんですね(`・ω・´)b

2018年11月05日(月)8:40 AM

睡眠や休むことの大切さを最近実感しています。

少し昔と違い現代はSNSがあるので、24時間色々な人や事柄につながれます。
お休みしていると言ってもお休みしていなかったり、会社とつながったりしたりして。

前にBlogに書きましたが、私は、就寝時間を計画に入れています。
今月は計画より前に就寝ができているので、体が元気です。
(先月は全然、計画通りにいきませんでした😢)
やはり、体の疲れ方が違うんですよね。

それと、私は自営業ですので、仕事とプライベートの境目があまりはっきりしない。
それに加えて、有難いことに、好きな事が仕事になっているので、
「お休みいる?」
って感じです。
それでも、意識的に完全にOFFの日を作ると、
俄然やる気が出てきます。
集中力が上がるというか。

そんな折、朝日新聞の土曜日版 GLOBEに
「君たちはどう休むか」
というタイトルが目に飛び込んできました。

なんて素敵なタイトル。

世界でも、CEOでも、考えているし、悩んでもいるんですね。
世界でも模索し、色々な手立てを考えては試し、やり直したり
取りやめたり。

働くために、「休む」
シリコンバレーでは戦略的休息だそうです。
休みにお墨付きですね。

ただ一筋縄ではいかない現実もあるようで。



新聞の記事は仕事のお話が中心でしたが、
主婦、主夫、介護をする人。
きっと、戦略的休息を考えたほうがいいんでしょうね。
なかなか、難しくても。

ヨガと瞑想は少し時間が取れれば行うことができ、お休みの一つになります。
なので、当スタジオに来た方は
「スッキリした~☻。」
と言います。
当然、自宅でもできることですが、
スタジオでは、携帯・テレビから完全に離れますから。

スタジオでヨガを行うことが、ストレスが軽減される時間となればナイスですね。
ヨガはラストに「シャバーサナ」と言って休息の時間が必ずあります。
そこで爆睡しちゃう人もいます。
それはそれで、私は、なんか嬉しくなります。

「休めている。」のを感じるからです。

 


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。