【アーユルヴェーダで自分の体質を知ろう!】満員御礼!みんな思い当たるふし、あるあるですね。

【アーユルヴェーダで自分の体質を知ろう!】満員御礼!みんな思い当たるふし、あるあるですね。

2019年02月17日(日)9:05 AM

【アーユルヴェーダで自分の体質を知ろう!】講座、満員御礼、終了致しました。

「アーユルヴェーダ」という言葉、
日本では、マッサージやエステの印象が強いと思いますが、
三大伝統医学の一つですから、インドではれっきとした医療です。

医学ではありますが、ただ治療に関する知恵だけではありません。

『アーユルヴェーダの目的は、健康な人の健康を守り、病気の人の病気を治すことである。』
                        (チャラカ・サンヒター総論30章26)
 
WHO(世界保健機関)も
『健康』を、
『身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない』
と、なっています。

・病気にかからないように(予防)
・健康な人はさらに健康にする(若返り・老化防止)
・病気を治す(治療)
・幸福な人生をおくる


アーユルヴェーダは、予防と治療です。
そして、身近でできることがたくさんあります。

アーユルヴェーダでは、生活習慣の見直しをしていきます。

自分の本質は生まれながらに持っているものですが、
それよりも、この本質を乱すものをいかになくすかが大事なところ。

生活習慣、食事、環境、年齢などによってバランスが乱れてきます。

私たちがバランスをとり、健康でいるためには、「食事」と「生活習慣」をいかに整えるかが
鍵となります。

今回は「食事」にスポットを当てました。

何となく調子が悪いというときに、「食事」を意識するのも一つの手段です。
みんなが同じ食事がベストとは限りません。
それぞれに必要なものが違ったりします。

「思い当たることがありすぎて、びっくりしました。」
「お守りがわりになります。」
「自分がどうしてこういう体調なのか。理解できました。」

そんな声をいただきました。

少しでもみなさんの「健康」の助けになれば幸いです💛


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。