インド政府推奨。COVID-19へのアーユルヴェーダ(伝統医学)的セルフケア対策とは。

インド政府推奨。COVID-19へのアーユルヴェーダ(伝統医学)的セルフケア対策とは。

2020年04月08日(水)9:04 PM

アーユルヴェーダというインドの伝統医学があります。
三大伝統医学に一つです。

ヨガの先生とのつながりで、
インド政府の情報局が出した

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危機に際し、
免疫力を高めるためのアーユルヴェーダ的セルフケア対策」

の記事をいただきました。
和訳は非公式とありましたが、

「AYUSH省は、下記の予防衛生対策および免疫力強化のセルフケア・ガイドラインを推奨しています。」
ということで、

<一般的ケア>
1.一日を通じてお湯(白湯)を飲む
2.AYUSH省により勧告されている通り、ヨガアーサナ、プラーナヤーマ、瞑想を毎日最低30分行いましょう。
  (#YOGAatHome,#StayHome,#StaySafe)
3.ターメリック、クミン、コリアンダー、ガーリックなどのスパイスを料理に積極的に使うと良いでしょう。

<免疫力増進用アーユルヴェーダ的ケア>

と続くのですが、
日本には馴染みのあまりない、チャヴァナプラーシュというインドの国民的滋養強壮薬がでてきます。

なので、
手に入りやすそうなところの内容を

〇バジル、シナモン、ブラックペッパー、ドライジンジャーおよびレーズンから作ったハーブティー・煎じ汁を
 1日1~2回飲みましょう。必要に応じて、天然糖やフレッシュなレモン汁をお好みで加えてください。
〇ゴールデンミルク:温かい牛乳150㎖に小さじ1/2のターメリックパウダーを混ぜて1日1~2回飲む。

日本でも、馴染みのものがたくさんありますね。

<簡単なアーユルヴェーダ的処置>
1.鼻へのオイル塗布:毎朝夕、両鼻腔にセサミオイル、ココナッツオイルまたはギーを塗布しましょう。
2.オイルプリング療法:大さじ1杯のセサミオイルまたはココナッツオイルを口に入れ、飲み込まずに、
そのまま2~3分オイルで口うがいをします。最後にオイルを吐き出し、温かいお湯ですすぎましょう。
これを1日、1、2回すると良いでしょう。

あとできそうなところで、

空咳・咽頭炎のケアで
〇咳や喉の炎症がみられる場合は、グローブパウダーを天然糖・ハチミツに混ぜて1日2~3回服用すると良いでしょう。

長引くときはお医者さんに診てもらってね。
との内容が続きます。

セサミオイルは太白ごま油が売っていますので、それを使えばよいと思います。
間違っても一般的なごま油は使わないように(笑)。

白湯は私も良く飲みます。
持ち運びは白湯です。

できるところをちょっとやってみてはいかがでしょうか💛


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。