「睡眠」を科学する…現役のお医者さんによる「睡眠」の講座受講。つくづく大切🤔

「睡眠」を科学する…現役のお医者さんによる「睡眠」の講座受講。つくづく大切🤔

2020年05月06日(水)3:55 PM

先日、現役のお医者さんによる、リアルな話を聞かされ、さらに決意を強くしました。

それは、
「睡眠」

ブログでも
「睡眠は大事。」
といい続けていましたが。

よもやこれほど人間に影響があるとは。

【ヨガと「睡眠」×「睡眠」を科学する】
私の大好きな現役のお医者である高尾先生の講座を受講しました。

休憩なしの、ぶっ続け5時間!
先生はしゃべっりぱなし。
体力半端ない。
(女性の先生ですが、午前中ヨガの講座もして、午後の講座も休みなし😲)

皆さんに本当にお伝えしたい、この「睡眠」の大切さ。

日本人は、世界でみても「睡眠」時間がとても少ない。

「蛍のひかり、窓の雪~」
の歌に代表されるように、
「夜中まで頑張ることは素晴らしい。」
のお国柄もあるという話も。

やっぱり気になるのは、
睡眠が不足していたり、ぐっすり眠れなかったら…
どうなる?

・2型糖尿病
・肥満
・高血圧
 に、なりやすくなる。

つまり、生活習慣病になりやすい

・免疫低下
 今、新型コロナが蔓延しています。
 免疫は下げたくない。

・乳がんのリスクが高まる
 婦人科の先生ですので、乳がんのリスクが高まると言われていました。

認知症にならないためにも睡眠は大事

特に
アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症

認知症の8割をしめるアルツハイマー型認知症。

睡眠不足は脳細胞を圧迫・死滅させると言われているアミロイドβが蓄積する。
40代から始まるそうです(怖っ)

これを貯めないようにするには、睡眠をきちっととることです。
(ただし、寝すぎもダメです。)

うつ病と睡眠障害の関係も言われています。

大事なのは、睡眠をきちっととると、日中のパフォーマンスが上がります。
学習・仕事・運動の効率が良いのがいいことは言うまでもないですよね。

睡眠をより良く取るためのテクニックも教えていただきました。
今、それを実践中です。
「とにかく、一週間それを続けてみて。」
と、言われています。
一週間後が楽しみです。

冒頭に書いた先生のパフォーマンスの高さも
睡眠を大切にしているからかなと感じます。

どこかで、この睡眠の大切さと、テクニックを伝える機会を
持ちたいと思います。


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。