「経絡」の勉強に行ってきました。私の想像はるか超え。

「経絡」の勉強に行ってきました。私の想像はるか超え。

2017年02月18日(土)11:14 AM

もともと、東洋医学やツボに興味を持っていた私。

ヨガを皆さんと行ううちに、もっとお役にたてないかなと思い、
「経絡」(けいらく)の入門に参加してみることに。

これが私の想像をはるかに超えるものだった!

「経絡」とは不調を整えるための東洋医学のアプローチの方法の一つ。
大河のように例えられ、経脈・絡脈が全身をくまなく網目のようにいきわたっているもの。
気血を運んでいる。

ヨガを行っていると、「気の流れを感じて。」とかお話したりする。
でも、目にはみえないもの。

マントラも瞑想も、目には見えないものと触れ合っている世界。
微細な世界。

そこに東洋医学としての力で、改めてみることができるのだと気づかされた
時間。

五臓六腑とは何ぞやから、東洋医学からみた、五臓と六腑の関わり。
西洋医学にはない名称。
人体の不思議。

あまりにも奥が深くて、これにはまったら、どこまでいけばいいの!?

でも、舌での体の不調の見方とか、全く知らない世界の話でもあったので、
興味はつきず。

私は、どこに流れていくのでしょう(微笑)。大河の一滴のように。


 

 


  |  

過去の記事

メディア掲載情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。