続けることの大切さ…嬉しいお知らせ

続けることの大切さ…嬉しいお知らせ

2017年11月20日(月)10:02 AM

嬉しい報告を生徒さんから2件立て続けにいただきました。

1つは、フルマラソンで自分の目標タイムを大幅に更新して、走り切ったこと。

フルマラソンにチャレンジするだけでも、尊敬に値します。
過酷だと思うから。
自分との戦いが、常にあるとわかるから。
走ることは、道具もなにもなく、自分の身体だけで乗り切っていくものでしょう。
辛くても、自分しか、信じるものはありません。
それにチャレンジしていくことは、凄いことだと思います。

関節の柔らかさと、体の柔軟性を意識しながら、ヨガに取り組みました。
怪我をなくすことと、パフォーマンスをあげるためです。
ヨガは運動選手のパフォーマンスをあげるのにとても良いものだと私は思います。
有名なスポーツ選手がヨガの本を書いているのも納得です。


もう1つは、ずっとボールルームダンスで頑張ってきた生徒さんが、試合で2位になったこと。

なかなか成績がでなくて、本人も何度もやめようと思っていました。
ダンスの世界は、相撲と同じく、級の昇降があります。
持ち級から、降格の危機があったのですが、今回、逆に昇給の成績を取ったのです。

試合が絡むので、私も何とかせねばと気合が入ります。
正直、ヨガの先生でいるときより、厳しくなります。
交感神経バリバリですから。
(思いやりの上ですから。(笑))

でも、何よりも、本人の頑張りなんです。
あきらないで継続することが、どれほど大変なことか。


私の好きな歌のなかで、
ドラマ「夢をかなえる象」の主題歌があります。
ヨガをやっている人はわかると思いますが、この象がインドの神、ガネーシャです。


主題歌「Continue」のなかで、

負けたら終わりじゃなくて やめたら終わりなんだよね
どんな夢でもかなえる魔法 それは続けること
苦しみ 悲しみ その先見える光 自分の道

って歌詞があります。

私は、みんなに力があると思っています。
生徒さんが望むなら、とことん付き合って、
成長させてあげたり、楽にしてあげたり、体を鍛えてあげたり…。
その目標が、成績であれ、体の不調の改善であれ、アンチエイジングであれ。

明るい光がそそぐように、共に頑張りたいと思っています


 


  |  

過去の記事

メディア掲載情報