腰が痛い・肩が凝る・身長が縮んだ その悩み姿勢が悪いのが原因ではありませんか?

腰が痛い・肩が凝る・身長が縮んだ その悩み姿勢が悪いのが原因ではありませんか?

2018年04月12日(木)5:22 PM

年を重ねた人から、
「今は、身長148cmだけど、昔は153㎝あったのよ~。」
このような話、皆さんも聞いたことがありませんか?

ボールルームダンス(社交ダンス)を教えていることもあり、
身長に関していえば、医学的には有り得ないかもしれませんが、意識である程度伸びる(伸びてみえる)、
または、維持し続けることは可能だと思っています。

よく言われるのが、
「社交ダンスしている人は、みんな背筋かピンと伸びて、姿勢がいいですよね。」


「それはそうですよ。」
と私は苦笑いします。

社交ダンスは、楽しく踊ることはもちろん大事ですが、何より姿勢が大切ですから。

老若男女問わず、まず、人の目がありますので、美しい姿勢の方が、断然見てくれがいい。
人の目は、厳しいものです。

ご自分に置き換えて下さい。
猫背で縮まった姿勢の人とダンスしたいですか?
凄いイケメンや美女でも、姿勢が悪いといい評価はいただけません。
逆に言えば、すっとしている方がよっぽど素敵にみえる。
(ダンスに限らないかもしれませんね。)


そして、気づいたことがあります。
正しく美しい姿勢の作り方が、みなさん良くわからないということ。

姿勢を整えようと頑張っている人でも、こちらから見ていると、
「今、姿勢整えました?」
「意識してみたのですが。」
「…。」
結局、大幅に直すことに。

「やっているつもりなんだけど…。」
やろうとしているだけ、立派ですけどね。

姿勢を保持するためには、大切な筋肉があります。
またそれを意識していくには、どうしたらいいか。
その筋肉をつけるためには、どうしたらいいか。

また、筋肉があっても、正しい使い方がわからなければどうしようもありません。
例えば、新しい圧力鍋を買って、使い方がわからなくて使えない。
せっかく買ったのに。

姿勢を良くすることは、見た目だけではないことは、
皆さんも、ご存知の方も多いと思います。

題名にも書いたように

腰痛の予防だったり、
肩こりの軽減、
膝の負担の軽減
背骨への負担の軽減だったり。

また、ウエスト周りは締まってきますし、

骨盤底筋も鍛えられます。

正しい姿勢とは、お得なことなのです。

生徒さんの要望もあり、

5月3日(木) 90分でできる正しい姿勢講座を開催します。
詳しくは、講座案内をご覧ください。


  |  

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。